私たち坂口損保は、誠心誠意、皆様の保険選びをサポート・フォロー致します!保険のことならお気軽にご相談ください!

 
ホーム会社概要皆様へ安心をお届けするスタッフの紹介取扱いサービスお問い合わせ
 
生命保険商品のご紹介 損害保険商品のご紹介
坂口損保は、おかげ様で36周年
株式会社坂口損保は、誠実さと思いやりのこころで、街のみなさまに最善の保険をお届けします。

保険のことならお気軽にご相談ください。スタッフが親切、丁寧に対応させていただきます。見積りだけでももちろん構いません。メールでのご相談も承っております。お気軽にどうぞ

 
法人のお客様(生命保険) 法人のお客様(損害保険) 個人のお客様(生命保険) 個人のお客様(損害保険)
e-ライフプランNavi
 
1日分の自転車保険
e-ライフプランNaviメルマガの登録はこちら
 
ずーっと坂口損保が選ばれている理由!!
地域の皆様と常に繋がっている事を心掛けております。
ご加入時やもしもの時だけではなく、日頃から皆様に私たち坂口損保のスタッフを知ってもらいたいと思っています。
地域のイベント等、坂口損保スタッフにお手伝い出来る事がございましたらお気軽にお声掛けください!地域のコミュニティの一員としての役割を担っていきます!
生命保険・自動車保険・火災保険・ケガの保険・旅行の保険・がん保険など、保険の種類は多岐に渡ります。
それらの保険をバラバラに入ってしまうと契約や更新の手続きが煩雑になりがちですが、坂口損保をご利用頂ければ、自分がどの保険に入っているか、次の更新はいつかなど、スタッフにお尋ねいただければすぐにご返答が可能です!
掛け金や保障の範囲や程度など、保険に加入する際に必要とされる知識は大変幅広く、お客様のニーズに合った保険がどれなのか。また複数の保険に入る時に保障の範囲が重複していないかなど、保険のご提案なら保険のプロ、坂口損保にお任せください!
丁寧で分かりやすい説明を心がけております!
 
 
更新情報一覧 ブログ メルマガバックナンバー
トピックス
  • 2017年04月10日
    4月13日は社内行事のため営業時間を16時30分までとさせていただきます。 よろしくお願いいたします。 投稿者:倉敷本店 稲澤
  • 2017年01月05日
    あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 本年も社員一同、皆様に安心と信頼をお届けできるよう心掛けて参りたいと存じますので、 変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 年頭にあたり、皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。                                         坂口損保社員一同
  • 2016年12月01日
    カスタマーセンター各デスク、保険金支払い相談デスクの年末年始営業時間をご案内します。 坂口損保が休業中の場合は、以下をご参考いただき、各デスクへお電話お願いいたします。 【お客さまデスク・契約内容変更デスク(0120-632-277)】 12/28(水)〜12/30(金) 9:00〜20:00 12/31(土)〜1/3(火) 年末年始休業 1/4(水) 9:00〜20:00 【お客さま自賠責サポートデスク(0120-281-554)】 【インターネットデスク(0120-988-181)】 【保険金支払相談デスク(0120-288-861)】 12/28(水)〜12/30(金) 9:00〜17:00 12/31(土)〜1/3(火) 年末年始休業 1/4(水) 9:00〜17:00 【医療・介護デスク(0120-922-873)】 12/28(水)〜12/30(金) 9:00〜18:00 12/31(土)〜1/3(火) 年末年始休業 1/4(水) 9:00〜18:00 【保険料控除証明書自動再発行専用ダイヤル(0120-984-403)】 年中無休24時間受付中 【お客さまWebサービス】 URL:http://www.ms-ins.com/contractor/ 年中無休24時間受付中 投稿者:倉敷本店 稲澤
  • 2016年11月30日
    いつもお世話になっております。 年末年始の営業及び休業は以下の通りでございます。 ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。 12月28日(水)通常営業(9:30〜17:00) 12月29日(木)〜1月4日(水) 休業 1月5日(木)より通常営業(9:30〜18:30) 投稿者:倉敷本店 稲澤
  • 2016年11月15日
    12月2日は社内行事のため営業時間を17時までとさせていただきます。 よろしくお願いいたします。 投稿者:倉敷本店 稲澤
 
ブログ
 
メルマガバックナンバー
  • 2017年04月14日
    お世話になります。 今月の担当は倉敷店の井原です。 今回は個人賠償責任保険についてです。 以下の賠償リスクに対して家庭ではどのような取り組みができるでしょうか。 ●家庭での賠償責任リスクへの取り組みについて 日常生活の中で、スポーツをしている時に他人にケガをさせたり、買い物中に陶器を壊したりした場合、民法により相手に対する損害賠償が発生する可能性があります。 賠償額の支払いは個人さらには家族に経済的ダメージを与えることになります。 ●賠償判例に見る生活上のリスク 自転車を運転中に歩行者に衝突して死傷させた場合、歩行者に対して損害賠償責任が発生する可能性があります。 加害者が未成年の場合は親権者が賠償責任を負います。 自転車事故における高額賠償判決の例として、小学生(11歳)が歩行中の女性(62歳)に衝突し、頭がい骨を骨折した女性は意識が戻らない状態となり、9,521万円の支払い命令が出たケースがあります。 (神戸地裁・平成25年7月4日) 上記のようなケースを補償する保険商品が『個人賠償責任保険』です。 一般的にこの補償は火災保険や自動車保険に付帯する特約として販売されていますが、皆さんのご家庭では、これらのリスクに備えていますか。 気になる方、ご不明な点等ある方は、弊社までご相談・お問い合わせください。
  • 2017年03月15日
    毎月のメルマガですが今回は倉敷本店の山本がさせていただきます。 最近は昔と比べて50歳代・60歳代の年齢の方が、実年齢より若く見えます。 見えるだけかなぁ・・・とも思いましたが、先日出席した医療関係の研修で、筋力・体力含めやはり見た目も本当に若くなっていると講師の方がおっしゃっていました。 漫画の世界でもそうです。 昔の漫画サザエさんの磯野浪平さんと、現代の会長 島耕作さん、どちらが若いと思いますか? 実は、磯野波平さん、磯野家の大黒柱。 福岡県出身。 原作での誕生年は1895年だけれども、永遠の54歳。 会長島耕作さんは、1947年9月9日生まれ、山口県岩国市出身。 2016年では69歳です。 私は漫画の2人を見て、磯野浪平さんの方が年上に見えました。 やはり、現代の50歳代、60歳代では、まだまだ若く働く時代となってきています。 それで、というわけではないのでしょうが、平成29年1月1日以降、現行は雇用保険の適用除外となっている65歳以上の雇用者についても、雇用保険の適用の対象となりました。 なんとなく、これだけを聴くと 「65歳になってまで雇用保険なんか要らない。保険料払いたくない。」 と思うかもしれませんが、今のところ保険料が無料なのです。 平成32年度より保険料徴収が始まる予定となっています。 もちろん個人負担・事業主負担両方です。 ご参考までに(^^♪
  • 2017年02月15日
    お世話になります。 倉敷本店の光森です。 最近、自動車事故で相手が無保険というケースが目立っています。 昨年、私の妻の事故も相手が無保険でした。 この場合の無保険とは任意保険に入っていないことを指していますが、まれに車検切れや原付で強制保険である自賠責保険にも加入していない場合があります。 この自賠責保険は非加入で道路を走っていると法令違反となり罰則があります。 1年以下の懲役か50万円以下の罰金。 それと免許違反点数6点(免停)となります。 事故の相手が自賠責保険のみしかない場合、保険からはケガの補償しかしてくれません(支払い限度有)。 物損は全く出ません。 ですので、相手が任意保険に入っていない場合は、相手に保険会社がついているわけではないので交渉も難航するのは目に見えています。 こちらの車の損害に関しては相手保険会社が確認する場合多いですが(車両保険があれば自分の保険会社が確認する)、保険会社がいないのでその無保険の方が確認することになります。 こちらが車屋さんで見積りを出してもその金額が適正かどうか判断するのも難しいと思います。 また過失割合に関してももめる場合が多いです。 また単純な追突事故で損害が10万ぐらいの軽微な事故だったとしてもその賠償金の支払い能力がない場合が多々あります。 しかも裁判をして相手に支払いの判決が出たとしてもすぐに支払われるかどうかはわからないのです。 こんな時のために人身傷害や車両保険、弁護士の特約など、こちらで対応できるように保険を準備しておくことが必要だと思います。 「相手が悪い分は相手からもらえる」これは通用しない場合も多いのです。 何はともあれ事故を起こさない、事故に遭わない。 これを心掛けていきたいです。
  • 2017年01月16日
    明けましておめでとうございます。 倉敷本店の石井です。 今年もよろしくお願いいたします。 今回は、ノロウイルスの基礎知識について紹介します。 ノロウイルスは毎年11月〜1月に流行する、感性性胃腸炎の原因となるウイルスです。 主にヒトの手指や食品などを介して感染し、嘔吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。 ノロウイルスの治療薬や予防ワクチンはなく、特に抵抗力の弱い子供やお年寄りは吐いた物を喉に詰まらせたり、肺に入って肺炎を起こして死亡するケースもあるので注意が必要です。 またノロウイルスは感染力が非常に強く、感染者の吐物やふん便中に含まれる数百万〜数億個のうち、わずか10〜100個程度で感染すると言われています。 このように非常に強力なウイルスとして知られ、少量でも感染能力があるばかりか、今年主流となっている新型ノロウイルスは、過去に一度ノロウイルスに感染していても免疫がつかず、何度でも感染する可能性がありますので気を付けましょう。 感染を防ぐためには以下の予防対策が有効です。 1.手洗いをしっかり行いましょう 手洗いは手指に付着しているノロウイルスを減らす最も有効な方法です。 帰宅時や調理を行う前、食事前、トイレの後に、流水と石けんによる手洗いを行いましょう。 また、手洗い場や水道が近くになく、すぐに手洗いが出来ない場合は消毒用エタノールを使って消毒を行いましょう。 2.食品はしっかり加熱して!! 食事はなるべく火を通したものをいただきましょう。 特に貝類(主に牡蠣、シジミ、アサリなどの二枚貝)はしっかり加熱した状態であれば感染しませんが、お年寄りや子供、大人であっても体調の悪い人が、生や不十分な加熱状態で食べると、感染するリスクが高まります。 二枚貝を食べるときは、中心部まで十分加熱調理(85〜90℃で90秒以上)しましょう。 抵抗力の弱い高齢者や赤ちゃんは避ける方が無難です。 一般的にウイルスは熱に弱く、加熱によりウイルスは失活します。 3.キッチンや調理器具の消毒 調理台や非金属製の調理器具は洗剤などを使用して十分に洗浄した後、次亜塩素酸ナトリウム(0.02%以上)で浸すように拭き取ります。 ただし次亜塩素酸ナトリウムは金属を腐食(さび)させる性質があるので、包丁などの金属製調理器具や食器類はアルコールによる二度拭き、または、熱湯(85℃で1分以上)による加熱が有効です。 特に二枚貝を調理する場合は専用の調理器具を用いるか、使用のたびに、熱湯消毒するなどの対策を行いましょう。 4.頻繁に手で触れるものを清潔に保つ 手や食器、調理器具類を清潔にすることはもちろん、ドアノブや手すり、トイレ、イスなど、家族皆で使用する共有箇所のウイルス除去も大切です。 ドアノブや配管類、家具などの金属部に次亜塩素酸ナトリウムを用いて消毒すると、さびが生じ、使用した場所によっては元には戻せないこともあるので注意しましょう。 消毒後、十分に薬剤をふき取るか、もしくは臭いが少なく、プラスチックや金属に対する影響が少ないアルコールでの消毒がオススメです。
  • 2016年12月15日
    年内も残り少なくなって参りました。 この一年はどんな年だったでしょうか。 今月のメルマガは倉敷店の原田が担当させていただきます。 日本人の平均寿命は年々伸びています。 長生きできることは非常にありがたいことですが、一方で高齢化の進行によって様々な問題も浮き彫りになってきています。 その1つが、痴呆や寝たきりなど老後における介護の不安です。 国では国民全員で支え合うという考えで介護保険制度を作りました。 痴呆や寝たきりと言われても、身近に見聞きしなければ、なかなか実感が湧かないものです。 ただ、現在、40歳以上の国民全員が保険加入者となり保険料を払っています。 65歳以上の人は介護が必要になった時に費用の1割を自己負担すれば介護サービスが受けられるようになっています。 そこで、いつ自分がなるか分からない痴呆について少しでも理解しておくことは大切です。 痴呆と言っても、その症状や原因は様々です。 人間の記憶のメカニズムは、【1】「集中・注意する」(新しい情報に意識を向ける)→【2】「覚える(短期記憶)」(一時的に情報を保存する)→【3】「保持する(長期記憶)」(情報を長期的に脳に刻み込む)→【4】思い出す(保持された情報を検索し取り出す)という過程をたどるそうです。 通常のど忘れなどは、【4】の段階がうまくいかないことから起こりますが、痴呆の場合は【2】から【3】の段階でつまずくと言われています。 また、痴呆の原因には「脳血管性痴呆」と「アルツハイマー型痴呆」に大きく分かれるそうです。 「脳血管性痴呆」は、動脈硬化の進行により、血管が詰まる(脳梗塞)、血管が破れる(脳出血)などの脳血管障害が起こり、こうしたことが原因となる痴呆です。若いころから正しい食事や運動を心がけ、生活習慣病を遠ざけることで予防できます。 次に「アルツハイマー型痴呆」は、脳の神経細胞が減り、脳全体が萎縮することで起こります。原因はまだはっきりしていませんが、研究は徐々に進んでいるそうです。 【痴呆(ぼけ)予防10か条】 1.塩分と動物性脂肪を控えたバランスのよい食事を 2.適度に運動を行い、足腰を丈夫に 3.深酒とタバコはやめて規則正しい生活を 4.生活習慣病(高血圧、肥満など)の予防・早期発見・治療 5.転倒に気をつけ、頭の打撲はぼけを招く 6.興味と好奇心を持つように 7.考えをまとめて表現する習慣を 8.こまやかな気配りをしたよい付き合いを 9.いつも若々しくおしゃれ心を忘れずに 10.くよくよしないで明るい気分で生活を なお、私どもでは、万一要介護状態になった場合に公的介護保険の自己負担や上乗せのサービスなどにご活用いただける保険を取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。
 
アクセスマップ
坂口損保 本店 地図
本店
〒 710-0841 倉敷市堀南833
TEL: 086-430-1011
FAX: 086-430-1012
E-mail: hoken@sakaguti-ins.com

【 交通アクセス 】
県道275号をアーバンホール様側に曲がって
頂き100mほど進んだ左手側です。
「坂口損保」の看板が目印です。
 
 
 
坂口損保 岡山店 地図
岡山店
〒 700-0951 岡山市北区田中616-6
TEL: 086-242-4477
FAX: 086-244-8255

【 交通アクセス 】
岡山西バイパス「御南中口」を
うどん屋さん方面に曲がって頂いて、
200mほど進んだ右手側です。
 
当社へのお電話
本店 岡山店 電話番号 / 営業時間
メールでのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
086-430-1011 086-242-4477
 
事故などトラブル発生時の連絡先はこちら!
 
保険金・給付金の請求に関する連絡先はこちら!
 
当社の営業時間外は
 
ネットde保険@1日分の自転車保険
 
ネットde保険@ごるふ
 
ネットde保険@とらべる
 
ネットde保険@さいくる
 
ネットde保険@ばいく
 
 
e-ライフプランNavi
 
営業日カレンダー
※赤文字の日はお休みです
※青文字の日は午前中までです
 
株式会社坂口損保はこんな会社です
 
当社へのお電話
私たちは「みなさま主体の代理店」を目指します。
三井住友海上
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
メットライフ生命
オリックス生命保険株式会社
日本FP協会
 
 
 
 
ページトップに戻る