私たち坂口損保は、誠心誠意、皆様の保険選びをサポート・フォロー致します!保険のことならお気軽にご相談ください!

TOP > メルマガ第66号「失業保険(高年齢求職者給付金)」について

 :  メルマガ第66号「失業保険(高年齢求職者給付金)」について

すっかり桜も散り暖かくなってきました。
今月のメルマガは倉敷本社の山本仁美が担当させていただきます。

今回は65歳以上で受け取ることができる失業保険(高年齢求職者給付金)について説明します。

失業保険(雇用保険の失業給付)とは会社を退職した際に受け取れる保険のことですが、
年齢によってその呼び名と支給内容が異なります。

65歳未満の方は「基本手当」を65歳以上の方は「高年齢求職者給付金」を受け取ることができる可能性があります。

高年齢求職者給付金を受け取るには、
?ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があること
?いつでも就職できる能力があるにもかかわらず職業につくことができないこと
?離職の日以前に「被保険者期間」が6ヶ月以上あること
を満たしていることが必要です。
今後働く気がないのであれば原則として「高年齢求職者給付金」を受け取ることはできません。

65歳以上の方は「高年齢求職者給付金」となり、30日分もしくは50日分を一時金として一括で受け取ることになります。

支給金額は、おおよそ受け取っている給与の50%〜80%の×日数分です。

また退職理由によって支給のタイミングが変わってきます。
やむを得ないと認められる場合はすぐに支給されますが、それ以外は3ヵ月の給付制限後に支給されます。

知らないと損しますよ。
これに該当しそうな方はぜひハローワークへ行ってみてはどうでしょう。
ちなみに、65歳以上の方は年金の支払いには影響がありません。

投稿日時: 2018年04月16日

メルマガ一覧

印刷用ページ このニュースを友達に送る

当社へのお電話
CALL TO THE COMPANY
事故などトラブル発生時の連絡先はこちら!
保険金・給付金の請求に関する連絡先はこちら!
当社の営業時間外は
営業日カレンダー
※赤文字の日はお休みです
※青文字の日は午前中までです
取扱保険会社
 
ページトップに戻る