私たち坂口損保は、誠心誠意、皆様の保険選びをサポート・フォロー致します!保険のことならお気軽にご相談ください!

TOP > 坂口損保のブログ

お客さまWebサービスが「LINE」と連携!!

2016年07月27日

倉敷本店の稲澤です(^O^)


最近ブログの更新がめっきり減っております・・・。

少しずつでも更新していければと思っておりますので、おつきあいくださいね(>_<)


7/29より、なんと!!

三井住友海上の「お客様webサービス」「LINE」連携するとの情報を得ました!!


そもそも「お客様Webサービス」って何ぞや?という声が聞こえてきそうですね(^_^;)


「お客様Webサービス」とは・・・

三井住友海上の個人のご契約者さま向けインターネットサービスです。

契約内容のご確認や事故連絡、代理店情報のご確認など、

さまざまなサービスをインターネットから24時間無料でご利用いただけます。

スマートフォンをお持ちの方は「スマ保」というアプリをダウンロードしていただければ、

よりスムーズにご活用いただけるようになっています☆


まだご登録いただいていない方は、この機会に是非ご登録ください(*^_^*)

登録にはご契約いただいてる証券番号等が必要になりますので、

保険証券や三井住友海上からの案内ハガキ等をお手元にご用意いただくと、

スムーズに進められるかと思います♪


話は戻りますが、そんな便利な「お客様Webサービス」LINE」連携し

より便利に見やすくなるようです!

「お客様Webサービス」と「LINE」をひもづける操作は必要になりますが、

 1.契約内容の確認

 2.迅速な事故連絡

 3.素早い代理店情報の確認

こんなことが、トーク画面からできるようになるそうです。

すごいですよね!!


しかも、8/31までにひもづけをしてくださったお客様へ抽選で2,000名に

「LINEギフトコード240円分プレゼント」

とのことo(^▽^)o


「お客様Webサービス」登録「LINE」へひもづけで不明な点があれば

遠慮なく弊社までご連絡くださいね!!


今回の連携で、坂口損保がお客様にとってより身近になるとうれしいです。

企業向け火災保険料値上げ

2015年08月19日

お世話になります。倉敷本店の光森です


先日の日経新聞にタイトルの文字が一面に掲載されていました


企業向け、つまり店舗や工場の火災保険が高くなるということです。今年の10月からです。


九州・沖縄では最大で4割上がる場合もあるようです。


先日も私が倉敷の事務所を出ようとした時にとんでもない雨がふりました。少し、小ぶりになってから


出発したのですが車を運転するのも怖いほどでした。


そのような集中豪雨や大雪などによる保険金の支払いがここ数年、増加しているために保険料の値上げになったようです。


大幅な改定は8年半ぶりで2011年の東日本大震災を受けての地震保険の値上げもあり、負担が増えています。


また火災保険は県によって保険料が違います。ちなみに我々の住む岡山は今回の値上げ傾向の中でも全体的に値下げ傾向にあるとのことです。これは弊社が取り扱う三井住友海上の話ですが。


その他の改定もありますのでしっかり勉強していきます(^^)

高齢者支援 火災保険拡充

2015年06月20日

倉敷本店の光森です


先日の、読売新聞にMS&ADグループの損保2社(三井住友海上とあいおいニッセイ同和)高齢者の生活を支援する火災保険を拡充するという記事が載りました(^_^;)


???何じゃこりゃ?と思いまいたがよく読むと保険のサービスで大型家具の移動や電球の交換などを行うサービスがついているそうです(^^)なるほど


他にも大家さん向けに入居者が孤独死された場合などにかかる費用も出るようです。


時代だなと思いました。


確かに必要な方も多いような気がします。10月から発売。しっかり案内していきたいと思います(^^)




地震保険料2〜3割値上げ

2015年05月28日

お世話になります。倉敷本店の光森です。

ブログが久しぶりとなってしまってました。すいません。

ちょっと忙しくしておりまして・・・。

今後ともお客様にお役に立つような情報を提供していきたいと思っておりますのでよろしく御願いします。


今日は先日の5月26日に地震保険料の値上げについて新聞報道がございました。

南海トラフや首都圏直下地震の最新リスク評価を踏まえて巨大地震への備えの為ですが、昨年の夏にも値上げをしたので家計負担は増すばかりです。


岡山は前回の時になんと逆に安くなったということもありますが今回はどうなるかわかりません。

2016年秋ぐらいから適用されると思われます


また損害区分の全損・半損・一部損の見直しも検討されているようで3区分から4区分に変更になるような流れとのことです。


怖い地震の備えをしっかりしていきたいと思います

社長、研修で東京へ

2015年02月06日

倉敷本店の光森です。


社長が研修で東京へ。いろんな事を見たり聞いたりと非常に勉強になったとのことです。


より良い坂口損保へなれよう皆で頑張りたいと言っておりました。


早く話が聞きたいです(^^)


写真は旧三井住友海上本社ビルです


三井住友海上新館ロビーにて



津山に陽子線治療センターオープン予定!

2014年12月09日

お世話になります。倉敷本店の光森です


先日、MSA生命(三井住友海上あいおい生命)のセミナーがありました。


平成28年3月に中国・四国地方初のがん陽子線治療センターがオープン予定だとのことでした。


その病院の放射線科の先生が来てくれて色々と説目をしてくれました。


先進医療のこの陽子線治療センターは全国に少しずつ増えてきております。大きさも研究されどんどん小型化していると言っておりました。


津山中央病院には三菱の機械が入るそうです。無事に完成してくれたら嬉しいです。


広島ではなく岡山に出来るというのが嬉しいですね。今まで一番近いのは兵庫県のたつの市にある粒子線医療センターでした。こちらの病院とも連携をとっているとのことです。


また津山中央病院は今回のプロジェクトは岡山医大との共同プロジェクトとのことで岡大からも患者さんが集まって来る予定のようです。


切らずに治せる夢の治療的な感じですがやはりお金がかかります。約300万です。ぽんと払える人ばかりではないでしょう。


その時に役に立つのが医療保険の先進医療特約です。と保険の話で最後は幕を閉じました(^∇^)



人身事故の届け

2014年11月20日

お世話になります。倉敷本店の光森です。


本日は人身事故の届けについてお話したいと思います。


事故が起きた際にケガをしたら警察に人身事故の届けを出さないといけないのか?


はい、基本的には出さないといけません。


しかしながら保険会社は軽微なケガなどであれば人身事故になってなくてもケガの支払いはしてくれるのが現状です。


ケガの治療費などは任意保険の支払いの前に自賠責保険から支払われます。この請求の際にも人身の届けがやはり必要になります。


もししていなければ保険会社からなぜ人身事故の届けを出してないのかという書類の作成を依頼されます。

それを出せば対応をしてくれるのが現状です。


もしかしたらこれはあまり書いてはいけないことだったかもしれませんが。。。


どちらにしろ人身事故を起こせば罰金がきたり、点数が加算されたりといいことは何もありません。


皆さん、今日も安全運転でいきましょう!


津山中央病院にがん陽子線治療センターができる

2014年11月14日

お世話になります。倉敷本店の光森です。


三井住友海上からセミナーの案内が来ました。タイトルにあるように津山中央病院にがん陽子線治療センターができるので先進医療のセミナーを行うとのことです。


津山中央病院の方が来られての講演のようです。


2016年3月に開設予定とのことで中国地方初の陽子線治療施設になります。

一番近くで兵庫県のたつの市にある兵庫県立粒子線医療センターでしたが県内にできるということでより身近にできるということは嬉しく思います。


ご存知の方も多いとは思いますがこの治療には約300万かかります。健康保険はききませんので全額自己負担になります。

医療保険の先進医療特約をつけておけばその費用がまかなえます。


今一度ご自分の医療保険を見直されてはいかがでしょうか?


時価額と再調達価格

2014年10月29日

お世話になります。倉敷本店の光森です。


本日は時価額と再調達価格について少しお話したいと思います。


少し、難しい言葉で言えば下記のようになります


時価額…損害が発生した時の発生した場所における保険の対象の価格であって、再調達価格から使用による消耗分を差し引いた金額をいいます


再調達価格(新価格)…損害が発生した時の発生した場所における保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに必要な金額をいいます。


火災保険において現在、時価額の保険と再調達の保険とが両方ございます。一般の住宅等であれば再調達価格になっていることが多いと思います。しかし昔から保険の内容を変えていないとかであれば時価額ということもあるでしょう。


結局何かと申しますと時価額では元通りにはならないということです。再調達価格で保険をかける方がよいかと思います。しかし保険の対象(何にかけるか)によっては時価額でしか引き受けられない場合もございますので保険会社、代理店にお確かめください。


時価額での保険金支払いは複雑です。それはまたの機会にお話できたらと思っております。


急に寒くなってまいりました、お風邪などひかれませんように

台風被害

2014年10月15日

お世話になります。倉敷本店の光森です。


大型の台風19号の被害は大丈夫でしたでしょうか?岡山ではそんなに大きな被害が出たとは聞いておりません。

お客様からもまだ事故の被害は聞いておりません。何かありましたら遠慮なくお知らせください。


しかし全国では大きな被害がでました。亡くなられた方が3人、行方不明の方が1人、ケガをされた方が99人とNHKが発表しました(14日午後5時半時点)


また3棟が全半壊、50棟が一部損壊、480棟に床上、または床下が水につかる被害が出たとのことです。


ここで保険の適用について整理したいと思います。補償範囲等はは各保険会社によって違いますのでご確認をお願いします。


まずは風災。風で屋根が飛んだり、窓ガラスが割れたりしたときはその修理代がでます。免責(自己負担)金額が設定されている場合はその金額が差し引かれて支払われます。


今でもありますが、昔からある保険では20万円以上の損害(見積り)がでないと支払われないというものもあります。


次に水災。津波は地震保険に入っていないとでません。台風、暴風雨などで洪水、土砂崩れなどによって床上浸水または地盤面より45センチを超える浸水で被害が出たときにその修理代が出ます。


水災は昔は100%補償できるものはありませんでした。70%が限度とかでした。

もし昔から保険を変えてないということであれば見直しした方がいいかもしれませんね。


自然災害が増えています。防ぎきれないものもありますので保険でカバーできるようにしたいですね

当社へのお電話
CALL TO THE COMPANY
事故などトラブル発生時の連絡先はこちら!
保険金・給付金の請求に関する連絡先はこちら!
当社の営業時間外は
営業日カレンダー
※赤文字の日はお休みです
※青文字の日は午前中までです
取扱い保険会社
 
ページトップに戻る